斉藤桂(23歳/油絵画家)|20代クリエイター限定インタビューマガジン creatalk

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

title.png

HOME > インタビュー > 斉藤桂(23歳/油絵画家) > プロフィール

#03 斉藤桂(23歳/油絵画家)

saito_main.png

profile

さいとうけい 1986年東京都生まれ
高校卒業後に現役で武蔵野美術大学造型学部油画学科に入学。グループ展を経験した後に在学中の08年にトーキョーワンダーウォール賞を受賞。トーキョーワンダーウォール入選作品展(東京都現代美術館)に参加し、東京都庁での入賞者展にて個展を開催。09年11月には東京コンテンポラリーアートフェア2009(東京美術倶楽部)にて個展「よしんばてふてふが飛んだとして」開催。今後の美術界を支える注目の若手作家。

twitter:@keichikurin

introduction

 昔からの「芸術家」としての職業といえば、作曲家か彫刻家かもしくは画家。僕はそんなイメージを持っている。中でも日本での油絵の人気はかねてから高く、実際に油絵を描いている人も多いのだという。
 しかし、だからこそ23歳の若者が油絵という古風な芸術を職業に選んだことが僕には少し不可解だった。何かを作りたいなら選択肢は他にもたくさんあったはずだし、絵にこだわりがあるとしてももっと現代的な方法もあったはずだ。
 なぜ今、何百年も昔から何万枚という作品が生み出されてきた「油絵」だったのか。 

 インタビューをした結論から言うと、恐らく彼自身もまだその理由をはっきりとは掴んでいないのだろう。絵を描く意味や、油絵を選択した意義は、彼の中でもまだ模索の途上にある。だからこそこのタイミングで彼の話を聞けたことにとても意味があったと感じているし、彼がこれから進む道を想像しながらこのインタビューを読んで貰えれば幸いです。

(取材・文・写真:田島太陽/取材日:2010年1月6日

before.png |1|2|3|4|5|6| next.png

斉藤桂
(23歳/油絵画家)

IMGP4515.jpg

さいとうけい 1986年東京都生まれ
高校卒業後に現役で武蔵野美術大学造型学部油画学科に入学。グループ展を経験した後に在学中の08年にトーキョーワンダーウォール賞を受賞。トーキョーワンダーウォール入選作品展(東京都現代美術館)に参加し、東京都庁での入賞者展にて個展を開催。09年11月には東京コンテンポラリーアートフェア2009(東京美術倶楽部)にて個展「よしんばてふてふが飛んだとして」開催。今後の美術界を支える注目の若手作家。

twitter:@keichikurin

interview

モーニングス(バンド)取材・文:田島太陽
#10 野口尚子/印刷コーディネーター

モーニングス(バンド)取材・文:田島太陽
#09 the mornings/バンド

ヌケメ インタビュー(聞き手:田島太陽/撮影:市村岬)
#08 ヌケメ/ファッションデザイナー

加耒徹/バリトン歌手 インタビュー(聞き手:田島太陽/撮影:市村岬)
#07 加耒徹/バリトン歌手

more interviews