ヌケメ(24歳/ファッションデザイナー)part.2|20代クリエイター限定インタビューマガジン creatalk

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

title.png

2. ヌケメ帽のきっかけ——洋服もメディアになる

ヌケメ(24歳/ファッションデザイナー)

ーーヌケメ帽はいつから作ってるの?

それも08年でしたね。秋くらいに最初の7コが出来るんですよ。それが今まで続いてる感じで。

ーーどうして帽子だったの?

実はパンツが先にあるんですよ。ブリーフが最初で。

ーーヌケメブリーフ! それはどうしてパンツ?

当時、外国で自分のおでこを広告媒体として貸し出すってサービスがあったんです。おでこに何時間か広告を載せて外を歩くとお金がもらえるっていう、変なやつで。それでおでこが広告媒体になるんだったら、Tシャツとか帽子でもメディアになるんじゃない? って辺口さんと考えたのがきっかけで。洋服の上で作品とか雑誌みたいのを発表するのも全然アリだよねって。でもTシャツはみんなやってるから面白くないと、それでブリーフに(笑)。そのあとに帽子になりました。

ーーブリーフがメディアになって誰が見るんだろうか……。

その感じが面白いじゃないですか(笑)。プライベートな感じが。

ーーなるほどー確かにね。ヌケメ帽はいま何種類あるの?

確か60くらいあるんですけど、欠番になってるのもあります。

ーーその言葉は全部辺口さんが考えてるの?

そうですね。全部辺口さんに提供してもらったやつです。いくつかは市内関係っていう、辺口さんがやってるバンドのメンバー(マリヲ、西畑奈保)が考えた言葉もあります。

ーーいま普段の生活の糧はなんなの?

縫製ですね。いろいろ誤摩化しながらフリーでやってます。

ーー縫製って言うと……?

サンプル縫ったり直したり……とかかな、分かりやすく言うと。まぁ縫うのが多いですね。

ーーファッションの専門に進んだ時はどんな人になりたいって思ってた?

やっぱりデザイナーですかね。ディオール・オムとか好きでしたし。あとコズミックワンダーとか。

ーー就活とかはしたの?

一応しましたよ。

ーーファッションブランドとかに行ったんだ。

んー……、なんかそういう感じも無かったんですよね。

ーーあ、そうなんだ。どんな感じになりたかったの?

なんか、分かんなかったんですよね全然(笑)。今でも分からないし。

ーーファッションの仕事をしたいとは思ってたけど、会社に入って有名ブランドのデザイナーとして、っていう感じではなく?

そういう風には考えてなかったな。なんでだろう……一応就活もしたんですけど、受けたのは確かイッセイミヤケくらいだったかな。

ーーイッセイミヤケってどういう採用試験があるの?

僕が受けたときは、書類があって、作品審査、実技、面接、面接でしたね。実技は8時間でシャツを作るってやつで。会社によってとか、時期によって試験内容はいろいろあると思いますけど。

ーーなんで就職したくなかったんだろう? 会社が嫌だった?

会社が嫌だというか、いいなって思うところがなかったというか。

ーーでも好きなブランドはあったんでしょ?

それはあったし、そういうところで手伝ったりはしてたんですよ。でも僕がいいと思うブランドって会社じゃなくて、もっと小さい規模でやってるのばっかりなんです。作るんだったら、そういうのが好きだったんですよね。ある意味、作家性の強いものが好きだったんです。

ーーあーなるほどね、やっと分かった。ということは、そういう個人がやってるようなところで手伝いながら、自分もそういう人になろうっていう考えだったんだ。

そうですね。いろいろ考えたり悩んだりした挙げ句に、今はヌケメ帽を作っているっていう。

ーーヌケメ帽はいまいろんな場所で密かにブームでしょ? 例えば快快の人はどこで知ったんだろう?

最初はCETの展示を見てくれたらしいんですよ。えーと、長い話になるんでざっくり端折って言うと、帽子を見て気に入ってくれて、なんか一緒にやれたらいいねとなって。それで舞台を見てみたら、僕も好きだったんで、今は物販で参加したりとかいろいろ絡んだり遊んだりしてます。ただこんなに売れるとは最初思ってなくて。僕や辺口さんはもちろんいいと思って始めたけど、結構コアなものだから。好きな人は好きって言ってくれるだろうけど、それほど多くの人には伝わらないと思ってたんですよ。そうしたら思ってたよりも好きな人が多くてびっくりしてて。

ーーキャップはわりと使いやすいしね。

ヌケメくんインタビュー(聞き手:田島太陽)取材はヌケメくんの自宅にて。約2時間お話を聞いた。デザインは使いやすさの対極にありますけどね(笑)。でも、意外と普通にハマるんですよ。まぁ僕もなぜヌケメ帽が流行っているのかよく分かってないし、不思議な感じですね。

before.png |1|2|3|4|5|6| next.png

ヌケメ
(24歳/ファッションデザイナー

100804_nukeme_085.jpg

ぬけめ……1986年8月生まれ。岡山県出身。
高校卒業後に大阪のファッション専門学校に進学。08年より辺口芳典氏の作品提供を受け、ブランド「ヌケメ」をスタート。それを機に自身もヌケメを名乗るようになる。馬喰町の多目的スペースCULTIVATEのメンバー。
今年3月にはCULTIVATEと明るい部屋(四谷三丁目)での同時個展を開催し、8月にはブランドカタログ「ヌケメZINE」で【ZINE'S MATE presents THE TOKYO ART BOOK FAIR】に参加した。その他グループ展多数。
囲碁六段。漫画好き。

■ウェブ……割かとナイス コミュニケート
■twitter……@nukeme

interview

モーニングス(バンド)取材・文:田島太陽
#10 野口尚子/印刷コーディネーター

モーニングス(バンド)取材・文:田島太陽
#09 the mornings/バンド

ヌケメ インタビュー(聞き手:田島太陽/撮影:市村岬)
#08 ヌケメ/ファッションデザイナー

加耒徹/バリトン歌手 インタビュー(聞き手:田島太陽/撮影:市村岬)
#07 加耒徹/バリトン歌手

more interviews