野口尚子(26歳/印刷コーディネーター)|20代クリエイター限定インタビューマガジン creatalk

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

title.png

HOME > インタビュー > 野口尚子(26歳/印刷コーディネーター) > プロフィール

#10 野口尚子(26歳/印刷コーディネーター)

text2500.png

profile

のぐちなおこ 1984年生まれ
武蔵野美術大学卒業後、出版系の制作会社に就職。その後フリーランスとなり、印刷専門のディレクションを行う『印刷の余白Lab.』を立ち上げる。紙と印刷に関わるワークショップ『紙ラボ!』も主催。『AR三兄弟の企画書』(日経BP)では装丁デザインを担当するなど、活動は多岐にわたる。
twitter:@kami_labo

introduction


印刷コーディネーターという言葉は耳馴染みがない。印刷に関わる何かをやっているのは分かるけど、一体何をやってる人なんだろう。野口さんのことを知ったとき、最初にそう思った。
調べてみて、『紙ラボ!』の主催者であったり、デザイナーでもあることが分かった。でもいまいち全体像が見えずに、前に取材した内沼晋太郎さんみたいな面白さを感じて、いつか話を聞いてみたいと思っていた。

出版業界が大変、みたいな話はここ数年ずっと言われ続けていて、そのあおりをもっとも受けているのが、印刷業界なんじゃないかと思っている。本が売れなければ、印刷物はなくなる。
でも、なぜ野口さんはその印刷業界で、フリーランスとして仕事をしようと思ったんだろうか。その疑問を聞いた。

(取材・文:田島太陽/写真:市村岬/取材日:2010年11月29日)

before.png |1|2|3|4|5| next.png

野口尚子
(26歳/印刷コーディネーター)

101129_creatalk_029.jpg

のぐちなおこ 
1984年生まれ。武蔵野美術大学卒業後、出版系の制作会社に就職。その後フリーランスとなり、印刷専門のディレクションを行う『印刷の余白Lab.』を立ち上げる。紙と印刷に関わるワークショップ『紙ラボ!』も主催。『AR三兄弟の企画書』(日経BP)では装丁デザインを担当するなど、活動は多岐にわたる。
twitter:@kami_labo

interview

モーニングス(バンド)取材・文:田島太陽
#10 野口尚子/印刷コーディネーター

モーニングス(バンド)取材・文:田島太陽
#09 the mornings/バンド

ヌケメ インタビュー(聞き手:田島太陽/撮影:市村岬)
#08 ヌケメ/ファッションデザイナー

加耒徹/バリトン歌手 インタビュー(聞き手:田島太陽/撮影:市村岬)
#07 加耒徹/バリトン歌手

more interviews